FAQ

FAQ

いろいろなご要望にお応えしております。マニュアル作成および当社サービスについてのご質問がありましたら、「質問箱」へお寄せください。

Q1 社内で書いた原稿をマニュアルにしてくれますか。
Q2 予算がきびしいのですが…
Q3 印刷用のデータのほか、PDFやHTMLもできますか?
Q4 ブラウザで見るマニュアルはできますか?
Q5 マニュアル用の資料を作る余裕がないので、取材に来て欲しい
Q6 今のマニュアルの評判が良くないのでリニューアルしたい。
Q7 納期が短いけど何とかなりますか?
Q8 バージョンアップの際は、社内でマニュアルを改訂したい。
Q9 社内でマニュアルを作りたいのですが、サポートしてもらえますか?
Q10 会社の拠点が東京にはないのですが、地方から頼めますか?
Q11 子ども向けの取扱説明書を作りたいのですが。
Q12 マニュアルのほかに、パンフレットも一緒に発注したい!
Q13 マニュアルの方向性をコンサルしてくれますか?



Q1 社内で書いた原稿をマニュアルにしてくれますか。
A1 はい、お任せください。すでに社内にマニュアルに使えそうな原稿がある場合、内容を再構成して、わかりにくい部分をリライトしたり、図解を加えるなどし、目的の情報がすぐに探せるマニュアルに仕上げます。

 「マニュアルを外注したいが、こんなに特殊なシステムを社外の人に理解させるのは時間がかかりすぎる。自分で書いた方が早いのでは?」と思われることもあるでしょう。

 社内で原稿を書くべきかどうか迷っているのでしたら、最も効率的なマニュアル作成方法をご提案します。たとえばこんな例があります。あるシステム開発会社様のメーカー向け業務管理システムのマニュアルです。最初に製品の概要をレクチャーしていただき、ソフトをお借りして操作の流れを理解し、マニュアルの目次構成とデザインをご提案しました。当社が立てた目次構成案にそってお客様側で原稿を執筆していただいた後、当社で本文のリライトや用語・表現の統一、わかりにくい部分の指摘などをしながら、ページのレイアウトを進めました。
 このように、お客様の「商品知識」と、当社の「マニュアル作成技術」を持ちよる形で共同作業を行うことにより、困難と思われるマニュアル作成がスムーズに実現します。

▲ ページトップへ

Q2 予算がきびしいのですが…
A2 ご相談ください。予算が少なくても事前のお話し合いをもとに、効率よい進行の仕方をご提案いたします。手を抜くのではなく、やり方次第でコストが抑えられます。制作方法を前もってよく検討することによって、低コストでも結果的に質の高い成果を生み出すことも可能だと考えております。
 起業したばかりのエンジニアの方から、開発した通信関連パッケージソフトのマニュアル制作を格安で請け負い、喜んでいただいたこともあります。

▲ ページトップへ

Q3 印刷用のデータのほか、PDFやHTMLもできますか?
A3 はい、お任せください。完成した印刷用のデータをもとに、PDF、HTMLへの変換も承ります。PDF変換は無料です。
 DTPソフトで作成したマニュアルをPDFデータで納品することはよくあります。印刷・製本したマニュアルではなく、PDFデータで配布する形式のマニュアルは低コストで効率もよく、ユーザにとって印刷物より使いやすい場合もあります。PDFに変換する際は「しおり」を作り、「しおり」「目次」「索引」から該当ページにリンクさせます。

 あるパッケージソフトのマニュアルでは、PDFの他に画像を使用しないコンパクトなHTMLマニュアルがほしいというご要望があったので、元データの画像を削除し、必要な説明文を追加してリライトしました。印刷物、PDF、HTML、それぞれの形式に適した内容に細部を編集し、ユーザがもっとも使いやすい状態で納品いたします。

▲ ページトップへ

Q4 ブラウザで見るマニュアルはできますか?
A4 はい、ブラウザで見るヘルプやマニュアルもお任せください。webシステムの操作マニュアルなどでは、ブラウザでシステムを使いながら、マニュアルが参照できるという便利さがあります。ページの概念がないので1トピック1画面で構成でき、簡単にリンク先を設定できます。また、クリック1つで詳細部分の表示/非表示を選択できるようにしたり、キーワード検索ができるようにするなど、PDFや紙のマニュアルではできないことを実現することもできます。

 ある企業様の営業支援システムで、操作マニュアルの全面リニューアルをお引き受けしました。全体の構成と執筆、マニュアル内のプログラミングもお任せいただき、使い易い操作マニュアルを作成しました。
システム管理者用のマニュアル、ユーザ用のチュートリアルとリファレンスマニュアル、スマートフォン用と携帯電話用マニュアル、全5種類を作成しました。
チュートリアルマニュアルは、初心者ユーザが主な機能だけを使って一通り体験してみる構成で、やさしく解説。リファレンスマニュアルは、わからないことが出てきたときに素早く調べられる構成にしました。

 作成方法は、印刷物やPDFなどと基本部分は変わりません。検索しやすい目次構成を作り、わかりやすく明快な説明をし、図や画面のファイルを用意します。最後にHTMLコーディング作業を行って、ブラウザで表示されるようにします。ブラウザ上で、きれいに表示されているか、リンク先に誤りがないか、意図した動作が正しく動くかなどをきちんと検証し、納品させていただきます。
 素晴らしいwebシステムの、その素晴らしさをユーザに伝える手段はマニュアルです。 どうぞご相談ください。

▲ ページトップへ

Q5 マニュアル用の資料を作る余裕がないので、取材に来て欲しい。
A5 はい、お任せください。今ある資料をご用意いただき、取材で知識を補いながらマニュアルを作成することもよくあります。制作途中での疑問点は、ご担当窓口にメールで質問させていただき、メールや電話でお答えいただく方法で解決しています。
 ある企業様のWebシステムのマニュアル作成では、取材と打合せをかねて何時間か来てほしいというご要望がありました。外部からの率直な意見を出し、構成上のご提案をして、お客様のご要望を汲みながらマニュアルの作成を進めました。お客様では一度も赤ペンでチェックするような校正作業をすることなく、口頭やメールによる指示だけでマニュアルが完成したケースでした。

▲ ページトップへ

Q6 今のマニュアルの評判が良くないのでリニューアルしたい。
A6 はい、お任せください。お客様からご要望をヒアリングし、まず、現在のマニュアルを分析・評価した上で、問題点と具体的な改善策をあげたレポートをご提出します。あわせてご提出する構成案とサンプルページで、改善後のマニュアルを具体的にイメージしていただけます。

 リニューアルにおいては、全体の構成を見直し、デザインを一新します。不足している情報は追加し、わかりにくい説明はわかりやすく書き直し、必ずご満足いただける質の高いマニュアルに改善いたします。
 古くは、インターネット接続やパソコンのユーザマニュアルが多く、最近では、精密機器の取扱説明書、通信システムの操作マニュアルなどのリニューアルをお引き受けしています。

 長年の経験がある私たちから見た取扱説明書やマニュアルは、問題点がとてもよく見えます。これではユーザがかわいそうだと思い、わかりやすく質の高いマニュアルにするために、採算を度外視した仕事をしてしまいます。

▲ ページトップへ

Q7 納期が短いけど何とかなりますか?
A7 はい、ご相談ください。長年の経験から、短い制作期間でも最善のものを作り上げるノウハウがあります。当社の初稿は、ほぼ納品データに近い、完成度の高い形でお出ししていますので、ご担当者に効率よくチェックしていただけます。どこに発注するか迷って時間を費やす前に、ご連絡ください。
 製品やサービスの開発期間がどんどん短くなっていますから、ほとんどのマニュアルは厳しい納期でやっています。仕事の発注をいただく時、「納期はいつごろですか?」と聞くと、「それがですねー」と言いにくそうなお客様も多いです。
 ひと昔前には、開発の進捗に合わせ、1年かけてマニュアルを作ったこともありますが、今となっては懐かしいです。

▲ ページトップへ

Q8 バージョンアップの際は、社内でマニュアルを改訂したい。
A8 たびたび内容の修正や改訂が必要なマニュアルは、お客様が使いなれたツールで作成し、社内で修正できるようにしておくと便利です。お客様の環境に合わせたツールで制作することも可能ですので、ご相談ください。改訂を踏まえた修正しやすい構成とシンプルなデザインをご提案し、初版の作成をお引き受けします。
 Wordでマニュアルを作って欲しいというご要望はよくあります。Illustratorでというご要望にお応えしたり、PowerPointでマニュアルのフォーマットをというご要望にお応えしたこともあります。また、お客様の方で、ページ数の多いマニュアル作成に適したDTPソフトを導入され、ご担当者が改訂に備えてDTPソフトの使い方を学ばれるというケースもあります。

▲ ページトップへ

Q9 社内でマニュアルを作りたいのですが、サポートしてもらえますか?
A9 はい、お任せください。お客様の状況やご要望をヒアリングし、お客様に最適な作り方をご提案したり、社内での作成作業をサポートいたします。取扱説明書やマニュアル作成に関することなら、当社がお手伝いできることがきっとあるはずです。悩む前にご相談ください。

 サポートの方法は、例えば、お客様が原案を作成して当社が品質アップのための手直しをする、または、当社がマニュアルの構成とフォーマットデザインをお引き受けし、お客様が原稿を書くなど、さまざま考えられます。

 当社では、マニュアル制作をお引き受けすると、最初に、 表紙、サンプルページ、目次構成案をご提出しています。サンプルページとは、フォーマット上に、見出し、リード文、操作説明文、図などをレイアウトしたもので、完成ページに近いものです。
 当社がフォーマットデザインをお引き受けする場合、お客様はサンプルページに習ってページを作成していけば、楽々とプロ仕様のマニュアルを作ることができるでしょう。

▲ ページトップへ

Q10 会社の拠点が東京にはないのですが、地方から頼めますか?
A10 はい、ご相談ください。東京都内のお客様でも、インターネット、FAX、宅配便などでやりとりしていますので、実際の距離はほとんど関係ありません。
 光回線やADSLが普及して重いデータのやりとりが楽になりました。宅配便も、多くの地域で一両日中には届きます。近いからといってたびたび打合せをするお客様より、遠いからと割り切ってお任せくださるお客様の方が、忙しい時には助かります。

▲ ページトップへ

Q11 子ども向けの取扱説明書を作りたいのですが。
A11 はい、お任せください。子ども向けの取扱説明書も、いろいろ手がけてきましたのでお任せください。子どものことをよく理解しているスタッフもいますので、タイトルや文章、デザインなど、ターゲットに合わせた企画をご提案します。
 色使いやフォーマットデザイン 、コピーライティングでは、大人向けとは全く違った工夫が必要です。男の子向けと女の子向けでも全く違います。見出しのコピーは子ども心をつかみ、しかも内容が伝わらなければなりません。漢字にはすべてルビを振ります。ルビを振ると行間が広がるため、文字をきれいに収める工夫も必要です。
 ある企業様から、子どもが利用するタブレット端末の操作説明書と保護者向けの説明書をお引き受けしたときは、ITによって子どもたちの世界も変革し続けていることを実感しました。

▲ ページトップへ

Q12 マニュアルのほかに、パンフレットも一緒に発注したい!
A12 はい、お任せください。当社は、マニュアル、取扱説明書類の企画・制作を専門とする会社ですが、パンフレットやホームページなどの制作もお引き受けしています。マニュアルや取扱説明書の作成過程で知り得た製品やサービスへの理解を活かす形でお引き受けする場合と、当社のやさしく伝えるノウハウを活かして単体でお引き受けする場合があり、さまざまな実績があります。
 製品やサービスについてよく理解し、やさしくわかりやすいイメージとコピーによる表現を得意としていますので、ぜひ、ご利用ください。
 あるお客様からは、開発したパッケージソフトのマニュアル一式、パンフレット、パッケージデザイン、CD-ROMラベルデザインなど一括してお任せいただきました。 外注先を一括することで、オリエンテーションをするご担当者の負担が格段に軽くなり、販売代理店からも、わかりやすいパンフレットだと好評だったそうです。

▲ ページトップへ

Q13 マニュアルの方向性をコンサルしてくれますか?
A13 はい、お任せください。当社は長年、ほんとうにさまざまなマニュアルに携わってまいりました。今までの経験から、マニュアルの類なら多少のお役に立つと自負し、なんでもご相談に応じています。
 ある企業様から、現状のマニュアルに問題が多いので製品マニュアル作成の方法論を提案してほしいというお話があり、具体的には、1つの製品を例にしたマニュアルの構成案とサンプル頁のデザインフォーマットを添えて、マニュアル作成の考え方をご提示しました。ご提示後、やはり実際に1製品のマニュアルを作成してほしいとのことで作成させていただきましたが、今後はこれをサンプルとしてシリーズ製品のマニュアルを社内で作成していくと喜んでいただけました。
 また、ある企業様では、現状の膨大な業務マニュアルを今後どうしたら改善できるか悩み、時間をかけて方向性を探っておられますが、打ち合わせに同席して意見を聞かせてほしいとの要請があり、それに対応させていただきました。
 コンサルティングから実際の制作まで、ご要望に沿った柔軟な対応ができるよう努めておりますので、どうぞご相談ください。

▲ ページトップへ

質問箱

マニュアル作成および当社サービスについてのご質問をお寄せください。適宜FAQページに反映します。具体的な業務のご相談については、電話またはお問合せフォームの方がスピーディにお答えできます。

お名前
業種
メールアドレス
(必須)
ご質問内容


▲ページトップへ